ムードを重視するなら

セックスの好みというのは本当に人それぞれなので自分がこのシチュエーションが最高だと思っていても他の人にとってはそうではないケースもあるんだなぁと感じるようになってきました。

 

確かに人って生まれた環境も違いますし、これまでどういった人と関わってきたのかというのも十人十色ですから経験してきた内容が違えばそうなってくるのは必然と言えるのかもしれません。

 

個人的にはムードのある感じでゆっくりとマンコにちんこを挿入するのが好きなんですけど世の中にはハードにガシガシと突くのが好きな人もたくさんいるんですよね。

 

何というかそんなにハードにしてもムードがなければ女性の側も気持ち良くないのではとか思ったりもしていたんですけど刺激が欲しい人にとってはやっぱりハードな内容でないと満足できないんだなぁということが段々と分かるようになってきました。

 

なので、ムードを重視するという人は男性向けではなく女性向けのAV動画を視聴するべきなのかもしれませんね。

 

女性向けのAV動画というのは男性向けのAV動画とは違ってセックスに至るまでのプロセスを重視するので男と女が対面してからすぐに事が始まるというのはナンセンスというような感じになっています。

 

やっぱり、愛情を重視した上でのセックスこそが至極という感じなのでデートをしたりしてお互いの関係性を深めてからの愛撫というのが女性向けAV動画の一番重視されている部分になっているのでしょうね。

 

確かに個人的にもある程度そういった導入があってからセックスをした方がより盛り上がれるのは分かりますし。

 

もちろん、いきなり初対面の人とエッチなことをするから盛り上がるというケースもあるんですけど本命の相手とかだったらやっぱり物語があった方がグッとくるものがありますからね。

 

TOPに戻る

TOPへ