好みの旧作を探してみる

AVというとDVDで購入すれば3000円くらいになるわけなんですけどAV動画であれば旧作だと300円とかで楽しめたりするのでもっと色々な作品を楽しみたいなぁと感じているのであれば総合サイト内で好みの旧作を探してみるのが良いかもしれません。

 

何だかんだ言ってもAVというのは全く同じ作品を何度も見返すというのは稀なので常に新作ばかり購入しようとするとどうしてもお金がかかってしまいがちですからね。

 

もちろん、特定のAV女優のファンだという場合には保存用としてDVDが欲しいという人もいると思うんですけどそういうわけではないのであれば旧作のAV動画で十分というケースは全く珍しくはなかったりします。

 

なので、あまりお金がかかり過ぎるのは嫌だという場合には旧作のAV動画を中心に楽しむようにした方が良いと言えるでしょうね。

 

ハッキリ言って旧作と言ってもこれまでにあまり多くの作品を視聴したことが無いという人にとっては知らない作品の方が圧倒的に多いわけですから必ずしも新作に拘る必要はありません。

 

新作というのはどうせ時間が経てば準新作とか旧作という扱いになって値段も下がっていくわけですからそのタイミングで購入するようにすれば全く同じ作品をより安価に楽しめるようになってくるわけですし。

 

オナニータイムを充実させるためにはより多くの選択肢の中から今日のおかずを探すことがとても重要になってきますからもしこれまで新作のDVDばかり購入していたという人がいれば動画の方が安上がりなんだよということは一応念のために覚えておくようにした方が良いのではないかと思いますよね。

 

まぁ、そんなことは言われなくても知ってると良い人の方が大半かとは思いますけど。

 

TOPに戻る

TOPへ